25
2013

どうして来てくれないの?

blogram投票ボタン 人気ブログランキングへ 

今朝のこと、わたしが担当している男の子がコマ回しをして遊んでいた。
回っているコマをひもで引っ掛けてジャンプさせていたら高く上がり過ぎて自分の頭に当たってしまった。
すぐさま駆け寄り「痛かったねー、高く上げちゃうと頭に当たっちゃうから気をつけようね」と当たった場所を手で擦った。
少し離れたところでその子を見ていると、履いているズボンを膝までたくし上げ「どうしてきてくれないの?」とつぶやいている。
どうしたのかな?と近づくと膝に擦り傷が出ている。
「このひざのきずどうしたの?」
「いたくしたの」
「いつ?」
「おうちでー、ねんねして」
もしや、この子が痛くしていた時にどうして先生は来てくれないのかと思っていたのか
「○○ちゃんがここいたくしたとき、せんせいいかなかったね」
「うん、せんせーきてくれなかったー。ちがでたの、○○ちゃんないたよー」
ごめんなーじーんときて思わず抱きしめちゃったよ。

明日は年中組の子が主となって年長組のお別れ会を開いてくれる。
その子ともあともうわずか、4月からは1年生だ。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:コマ回し 年中組 年長組 1年生