08
2009

未来のスター

今日わたしが勤めている幼稚園で始業式。

「あけましておめでとうございます�ɂ��ɂ�
久々に見る子どもたちの顔、みんなにこにこ元気に登園して来ました。
休み中ケガや事故もなくみんな元気に来てくれたことにホッと一安心。
毎日のように幼い子どもの命が失うニュースが多くて心が痛みます。

始業式では今年の干支である牛の人形を片手に先生がお話をして、
「それじゃぁ、園長先生のお話を聞きましょうね」
とふると園長先生が牛の着ぐるみを着て登場�Ί灙
「もー、もーもーもーもー、もーもーもー。終わります。」
子どもたち大ウケ��͂�
そこで終わりませんよ、しっかりお話をされました(笑)

今日は11時降園だったので、預かり保育の方に入り子どもたちと一緒に遊んだ。
何をどう聞き間違ったのか昨年の10月辺りからわたしを「チャーリー先生」と呼ぶ女の子がいまして...わたしは年長組、その女の子は年中組なのであまり関わらないのですが、自ら活動の時間などで顔を会わすとどこかのスイッチが入ったように「チャーリー先生、チャーリー先生♪」と追いかけてくる。
どっから見ても日本人にしか見えないのに、何でチャーリー先生なんだろ?jumee��uuummm1b

午睡の時間になり、わたしはいつもの通りなかなか寝つけない男の子の側についた。
いつもズボンがずり落ち、座るとお尻が半分見えちゃうこの子。
寝る前も注意をしシャツをズボンの中に入れさせた。
「羞恥心の歌、聴きたーい」
「聴けません、今は寝る時間だよ」
「ね、先生。オレ羞恥心みたいなスターになるんだ。オレがスターになったら先生応援してくれる?」
「当たり前じゃない、一番のファンになるよ�A�b�v���[�h�t�@�C��
ついこの前まではたこ焼き屋さんになるって言ってたんだけどなぁ(笑)

関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園 園児 羞恥心

0 Comments

Leave a comment