24
2008

不審者じゃありません(笑)

今日から13時降園になり子どもたちはお弁当が始まりました。
私が入っている年長組の男の子。
登園してくるなり
「先生あのね、今日のお弁当のごはんQooの顔なんだよ♪」
「Σ('◇'*)エェッ!?Qooの顔のご飯なの?」
「うん!そうだよ。じゃお弁当の時間ぼくと一緒に座って食べようよ♪」
「そうだね、お弁当時間が楽しみだね」
「うん、楽しみー☆」
すっごくニッコニコの笑顔で話しかけてくれました。

私の担当している男の子はこの会話を聞いていたせいか
「ぼくのお弁当はね、たこ焼き...」
「たこ焼きが入っているの?美味しそうだね」
「・・・( ̄ - ̄) うーん、あっ、たこさんウインナーだ(*^-^)」
「たこ焼きじゃなくて『たこさんウインナー』が入っているのかぁ。それも美味しそうだね」
「うん(⌒-⌒)」
「あっ、今日ね『エドハルミ』見たー」
「『エドハルミ』?見たの?」
「うん、「んぐぅ~」って言う人」
「あぁ、「ぐぅー」ってする人ね」
「違う、違う「んぐぅ~」だよっ」
先生が言ってるの違うのかい?(^_^;)
お弁当と言えば、預かり保育の介助をしていた時にもうすでにお弁当を持ってきていた子どもたちはいたのですが、その時の会話。
新入園児の女の子、まだまだ小さく3歳児と言ってもわからない様な子。
歩く姿もえっちらおっちら、もたつく感じ。
この子がまたよくお話しする(笑)
その日Tシャツにスカートがついたワンピース風のピンクのウサハナのシャツを着ていた。
その服を「これね、スカートがついてるふくなの」
「かわいいね♪」
「せんせい、きたいの?」
「せんせいには、ちいさすぎるよー(笑)」
「うん、せんせいにはきれないねー」
「でも、もしかしたらピッタリかもしれない...」
「(≧◇≦)エーーー!キラキラしているからせんせいきたいとおもったの?」
「あっホントだ、きらきらしてるんだ。ウサハナだね」
「このえでせんせいどれがすき?○○ちゃんはね、ウサハナ
「じゃぁせんせいは、このみどりいろのほし。ほらきょうのせんせいのふくといっしょのいろでしょ?」
「えー、せんせいのはきみどりいろだよ。このほしがすきなの?」
「うん、でもせんせいこれもすきだな♪」
とほっぺをぷにゅっと指で指すと
「ほっぺがすきなの?」
「((_- )( -_)) ウウン、せんせい○○ちゃんのことがすきなの♪」
「ε=ε=(/*~▽)/キャー」
と走って逃げて行っちゃいました(笑)
不審者じゃありません。

気になると言えば...
私の担当している男の子、この4月に登園してきてから私の胸をよく触る(笑)
両手でさわさわと触っては、顔を胸に埋める...埋めるほどのモノはないのですがね。
ママと比べたって断然ママの方が大きいですよ。
うーんこれはどうしたものか。
また今度そうしてきたら、担任の先生に相談してみるか。
セクハラじゃないですけどねε=(>ε<) プーッ!!

↓ハロせんせいがんばれっと思ったらこちらをクリック☆
banner_03.gif 

↑参加してます♪ポチッとね☆
関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園 園児 Qoo エドハルミ ウサハナ

0 Comments

Leave a comment