12
2008

青空を出して

昨日卒園式前の最後の総合練習をした。
私ともう一人の年中組の保育補助ペアは当日いるべき場所ではなく、年長組がいる場所のすぐ横に来賓席に座っていた。
当日ずらっと並ぶ来賓の方々がここに座っているんだよ、という意味もあって。
総合練習を初めてやった時、年長組の子どもたちの入場行進を見ていると右手と右足を同時に出して歩く子もいたのですが、さすがに練習を重ねるごとにそんな風に歩く子もいなくなった。
年長組の子どもたちの立派な姿、対して年中組の子どもたちはグラグラと動いて目が離せません
そんな中、年長組の男の子が涙を流しているのを見た。
目をこすっていたので『目がかゆいのかな?』と思っていたのですが、席に着いたその子をマジマジと見ていたら頬に何かがついているのが見え、よーく見ていたら頬に涙が伝ってしずく状に止まっていたのでした。
いつもは元気のいい子なので、ちょっぴりじーんと胸が熱くなってしまった
最近私の担当する男の子は、よく泣いてしまう。
昨日はやけに私が他の子どもたちから名前を呼ばれて
「ハロせんせー、こっちきてー」
「ハロせんせー、おいかけてよー」
「はやくあそぼーよー
とお誘いを受けたり、引っ張っていこうとするのを見て空いている私の反対の手を引っ張ったり
「たんぽぽぐみさんだよね? (ここはちゅうりっぷぐみだから行って) でて、さよなら
と同じ年中さんだけどお隣の組の子だからこの部屋から出てちょうだいと言ってみたり、ちょっぴり寂しげな表情。

曇り空の空模様を見て私に
「せんせー、あおぞらをだして。せんせーのたいようをだしてよ。」
「わかった、せんせいのたいようをだしてあかるくするからね。だいじょうぶだからげんきだして」
「みんなのたいようだったらつよくなるかな?」
「そうだね、パワーアップするかもね」
「うん

「ゆうぎしつにレストランができたよー、せんせいきて♪」
と呼ばれて男の子と一緒に行こうと誘い、先に走っていったはずの男の子が戻ってきて私に抱き着き
「おとこのこはひとりだけだって
と言ってわんわん泣き私のトレーナーの胸のところで涙を拭いている。
「そう?でももういちどいってみようよ」
「イヤ
「だいじょうぶだからいっしょにいこうよ」
「おんぶして
「それはダメだよ、あるいていこう」
「イヤ、だっこしていく」
「(´ヘ`;) う~ん・・・じゃ、あそこまでだよ」
近くまで行くともうすでに男の子が2人ほど座っている。
その光景を見た男の子、やっぱり行けないとがっかりしている。
でも女の子が駆け寄ってきて
「あのね、おとこのこなんにんでもいいんだって♪」
と話してくれて、男の子は恐る恐るイスに座った。
でももう座った途端にニッコニコの笑顔になって他の子どもたちと一緒に楽しんでいた。

その日のお弁当時間にはっさくが渡された。
もちろん、お弁当を全部食べ終わった子どもたちから食べられるのだが。
担当の男の子はいつものようにお弁当をゆっくり食べている。
「おべんとうぜんぶたべたら、はっさくがもらえるよ
「うーん、たべたことないから (べつに) いい」
(゜ロ゜;)エェッ!? はっさくを食べたことないの?
以前園長先生が話していたこと。
「きっと、あの子のウチでははっさくや伊予柑とか食べさせていないと思うよ。『これはすっぱいから食べないだろう』と思って食べさせない。それじゃダメなのよ、何でもまず食べさせて経験させるの。それに寒いから外に出さない、暑いから外に出さないじゃだめなのよねっ」
うわー、ホントに食べさせていないんだ(◎-◎;)!!おっどろきー。
担任の先生に食べたことがないことを伝えると
「じゃぁせんせいがかわをむいてあげるから、ひとくちたべてみよ」
と皮をむいて食べ終わった弁当箱の中に一口大のはっさくを入れた。
どのくらい食べるのかなと思い見ていた、ゆっくりと口に持っていったと思ったらパクッと食べるわけでもなく「ちゅー」と吸って『o{{>.<}}o酸っぱい』といった表情をして
「おいしくなーい」
と大声で叫んだ。
Σ(^∇^;)え~ 今日のはそんなに酸っぱくないよ。
ジュースは飲むと聞いていたので
「オレンジジュースのあじがするよ、たべてごらん」
また「ちゅー」と吸った。
「しない、( ̄* ̄ ) すっぱいよ」
でも担任の先生に
「でもそれはぜんぶたべるんだよ」
と言われて
「うん、○○くんたべる」
と答えていた。
かなーり時間がかかったが全部食べきった。

溶連菌 (ようれんきん) で体中にぶつぶつが出て、今は治ってきてぶつぶつが出た皮が剥けてきている。
手の皮がぼろぼろと取れるのでよく自分で皮を取っている。
その行為を止めさせようと
「もうやめるの、それいじょうかわをとったらちがでちゃう。いたくなっちゃう」
と注意をすると私の手を払い
「いいの!」
と怒って止めない。
他の子どもが私に甘えてくるのを見た途端に、何を思ったのかいきなり私の頬にぶちゅーっとキスをしてきた。
キミはホントにコロコロと表情が変わるね

さぁ明日は泣かずに済むかな?
卒園式まであと1日。

banner_03.gif 


↑参加してます♪ポチッとね☆
関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園 園児 卒園式 溶連菌 ようれんきん はっさく

2 Comments

恭平  

はじめまして。突然の訪問ですみません^^;


私は、園児というものはどこか「クレヨンしんちゃん」のような
悪戯っぽさと無邪気さに溢れていると思っていたのですが…

とっても感情豊かで、繊細なんですね。思わずぐっときてしまいました。

2008/03/12 (Wed) 22:43 | EDIT | REPLY |   

hello_imac3  

*恭平さん

はじめまして、ようこそいらっしゃいました。
もしかして兄者さんのところからいらっしゃいましたか?v-410

結構多いですよ、「クレヨンしんちゃん」のような子(笑)
でも私が担当している男の子は、ちょっと手のかかる子なんですね。
ごく普通の会話はあまり成り立っていません。
わからないことはすぐ聞いてきます。
メルヘナーなことを言ってくるので、時々(-_-;ウーンと考え込んでしまいますが、私もその世界に入り込んで受け答えをするようにしてしまいます。
それじゃぁいけないのかもしれませんが (^_^;)
時々ごく普通のおもしろい子どもも話題に載りますが、ほとんどこの男の子の話題が多いです。

ごちゃごちゃとしたBLOGですが、気が向いたらまたおいでくださいねv-360

2008/03/12 (Wed) 23:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment