13
2008

私もがんばるっ

今日はえらく荒れた天気
なんてったって暴風雪、波浪警報が発生してるもんな...
家の人からも「ひどい天気だから早めに出ろ」と言われる始末。
車に乗って数分と経たないうちに、視界ゼロに
しかしそこには大きめの幌付きのトラックがいたのでのほほんと運転していたら、左にウインカーが...
ゔぞー☆=>=>=>(+_+。) ガーン
ここで曲がっちゃうのかよ。
私が先頭車両になっちまった
恐る恐る30km走行、しばらく信号待ち。
広い大きな道路に出たらいくらか視界が良くなった。
50kmで走行していたら先を走る車を発見!
Luckyこのままついて行っちゃえ。
無事に幼稚園にたどり着くことができました(´▽`) ホッ
先生の部屋に入ると担任の先生からの伝言が机に置いてありました。
そう、今日は担任の先生が1日お休みなんですよね。
代わりに別の先生が入ってくれる内容でした。
おー、それはよかった。
心強いです

登園してくる園児を出迎えながら私の担当している男の子を心配。
寒いのが苦手、『今日は泣かずに来てくれるかなぁ?』と考えていたら当の男の子がやって来ました。
お母さんと手をつなぎ、泣かずに元気よく玄関に入ってきました。
「おはようございます、○○くん
と今日もマスク姿であいさつをすると開口一番
「せんせい、げんきない (・_・)」
「えー、せんせいマスクをつけてるけどげんきいっぱいだよ」
「((_- )( -_)) ウウン、せんせいげんきないっ」
「だいじょうぶだよ、ありがとう」
優しい一言に、朝からいい気分
初めて会う代行の先生と挨拶し、子どもたちとおしゃべり。
自ら活動の時間になり担当の男の子の着替えも終わり
「○○くんはなにをする?」
「○○くんはドッジボールやってくる
と自ら紅白帽をかぶり遊戯室に向かった。
w( ̄o ̄)w オオー!最近はよくドッジボールに行くようになったなぁ。
いいことだ、じゃ先生は様子が見れる遊戯室で忍者ごっこでもするかっ。
にぎやかに他の園児たちと一緒に忍者ごっこ・戦いごっこをやっているとドッジボールで当てられて外側に立っているあの男の子が気になるのかこっちをよく見てる。
部屋の方に他の園児たちを追いかけているとあの男の子も部屋にやってきた。
「あれ?もうドッジボールおわっちゃった?」
「うん、もうドッジボールやらない。にんじゃにへんしんする」
「そっか
「せんせー、○○くんにけんがない」
「じゃ、どうしよう。けんつくるかい?ここにチラシがあるよ、じぶんのすきなのをとってつくってみよ」
「うん」
としばらく自分で広告を細長く丸めていたが
「○○くん、けんつくれない
と上手く丸めることができずに途中放棄。
それを見ていた別の組の女の子が
「わたし、つくれるよ
りっぱな剣を作ってくれました。
その剣に喜び、バシバシ叩かれまくり(笑)

お弁当の時間になり担当の男の子の側で食べていると、男の子はちょっと遅れ気味。
「あれっ、こんなところにたまごやきが!」
とおかず入れの紙に隠れて見えなかった卵焼きを見せた。
「あーっ、わすれてたぁ
とパクパク。
チーかま(チーズ入りのかまぼこ)も入ってなかなか減らないので、
「あっ、チーかまだ。おいしそーだな」
「せんせいにはおいしくない、○○くんにはおいしいの」
と慌てて口にパクッと入れる(笑)
ごちそうさまをみんなで済ますとまだ食べ終わっていない男の子様子を離れてみていた。
何やら目をこすって泣きモードに...。
「どうした?どこかいたいの?」
「((_- )( -_)) ウウン」
あーさっきからずっと外見ていたもんな、風が強いのを気にしているんだな。
「いまはかぜつよいけど、よわくなるからね。だいじょうぶだよ」
「○○くんのたいよう、かぜをおいだしてるところなの。えーいって」
「わかった、じゃぁせんせいのたいようもおうえんしてあげる」
「うん、○○くんがんばるっ。あしたもがんばるっ」
なんとか自分でがんばろうとする姿、成長しているんだよね。

お帰り前の時間にみんなでイス取りゲーム。
この男の子、6人まで残っていました。
うん、よくがんばった☆
帰りの支度をしているとまたもや泣きモード。
「どうして○○くん、ないてるの?」
と他の子どもたちが私に聞いてくる。
「なんでもないよー、ねっ
「うん
「どうしたの?」
「なんでもないよ、○○くんとせんせいとのひみつだもんね」
「うん
泣き顔だったけれど、笑顔で返事をしてくれた。

最近はすごく受け入れてくれて、側に寄るとすぐに手を握ってくる。
後ろに立っていると私の両手を自分の前に引き寄せて手にしがみついている。
少しずつ、一歩一歩がんばろっ

banner_03.gif 


↑参加してます♪ポチッとね☆
関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園 園児

0 Comments

Leave a comment