29
2008

もっといっぱい取ってもいいのよ

「毒を飲まされました!どうしたらいいでしょう?」
「ではこちらにきてください」
「先生、どうでしょうか?」
「うーん、毒ですね。体中に廻っているので入院してください。」
「( ̄△ ̄;)エッ・・?入院ですか?」
「はい、じゃこっちにきてね。痛い注射を打ちますよ。」
「痛いんですか?(◎-◎;)!!」
「はい、こっちの腕の方は点滴をします。」
「えっ、点滴もするんですか?」
「そうです、長く入院しなきゃならないですよ」
「( ̄◇ ̄;)エッそんなに長く入院しなきゃならないんですか?」
このやり取りは、幼稚園の子どもたちとのお医者さんごっこの会話(笑)
忍者ごっこをしていたら、毒を飲まされ苦しんでいたところを看護士さんに扮した女の子にお医者さんのいる場所へ導かれ、されるがまま...。
小さな容器を目のところに置き「はい、めぐすりです」
本当に点滴をするように細い管を腕にテープで止め「はい、てんてきですよ」
なぜか包丁を持ち出し、腕を切り刻んでいる???
今日は、心臓・ハートを取られるし、骨・血は抜かれるし、肉も取られる...。
肉はもっといっぱい取ってもいいのよ、( ̄m ̄* )ムフッ♪

明日はどんな遊びをやる?Ψ( ̄∇ ̄)Ψワッハッハ~♪

banner_03.gif 


↑参加してます♪ポチッとね☆
関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園 お医者さんごっこ 忍者ごっこ

0 Comments

Leave a comment