26
2008

食いしん坊鬼

最近、大荒れの天気が続いています。
全身防寒着を身にまとい、鼻を真っ赤にしながら子どもたちが登園。
中にはあまりの寒さに我慢できずに、泣きながら登園してきた子も...。
そう、私がいつも側についている男の子が泣いて入ってきたのでした。
「寒かったねぇ、玄関は寒いから早くお部屋に入ろう」
担任の先生が優しく促しているので、私は部屋の方に向かって他の子どもたちの様子を見ていました。
しばらくしてその男の子が部屋の方に向かってきたのでちょこっと顔を出してみたら、私の顔を見るなり再び泣き始めてしまった。
「えっ、私の顔を見たら泣いちゃったの?怖い顔してた?」
「そうじゃないの、ここに来たらまた同情してくれそうな人の顔を見て泣いたのよ」
と担任の先生。
そうなのね、朝からハラハラしちゃいました。
歌の大好きな男の子がいます。
朝から北島三郎の『まつり』を大声で歌っていました。
「『まつり』だね、○○くんすきなの?」
「うん
「そういえば、『まつり』ってだれがうたっているんだっけ?」
「きたじまさぶろう。『まつり』をさいしょにうたって、さいごに『せかいにひとつだけのはな』をうたうんだ。」
「ふーん、○○くんのコンサートで?」
「うん、で『まつり』のあとに『にじのかなたに』をうたって...」
ひとりオンステージで盛り上がってます
この子は氷川きよしの歌もよく歌っています。
お家でおじいちゃんおばあちゃんと一緒にNHKをよく見るらしく、気がつくと演歌を歌っている姿が見られます。

幼稚園では、豆まきごっこもし始めました。
部屋に『おそっぺおに』『すききらいおに』『おこりんぼうおに』『なきむしおに』などの絵をかざっています。
ついこの間お帰り前の絵本で『おなかのなかにおにがいる (ひさかたメルヘン 32)』を読んだばかり。
みんなのお腹の中にいる鬼を追い払おうと新聞紙を丸めた『豆』で、描いた鬼めがけて投げつけます。
「おにはーそと!ふくはーうち!」
あっという間に部屋中、新聞紙の豆でいっぱい。
これでみんなのお腹から鬼は出ていってくれるかな?
私?私のお腹の中には食いしん坊鬼が入っていますよ(笑)

みなさんのお腹の中には鬼はいませんか?

banner_03.gif 


↑参加してます♪ポチッとね☆
関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園

0 Comments

Leave a comment