31
2007

キッスに続き、オジーも体調が優れず

音楽サイト BARKS NEWSより

キッスのフロントマン、ポール・スタンレー(55歳)が先週金曜日(7月27日)、リハーサル中に心拍数が急激に上昇に、その夜予定されていたショウへの出演をキャンセルした。通常の2倍以上にあたる毎分190という心拍数が1時間以上も続いたという。また翌日には、オジー・オズボーン(58歳)が病院に運び込まれた。オジーはOzzfestツアーで滞在中のデンバーで、ショウの後、足の痛みを訴えたという。血栓が原因だったようだ。』
おっちゃんロッカー、がんばれっ
これからも活動するには健康にも気を使ってね。

詳しくはこちらで、どうぞ。




banner_03.gif

←ポチッとね☆

関連記事
スポンサーサイト

Tag:キッス ポール・スタンレー オジー・オズボーン

0 Comments

Leave a comment