16
2007

台風の次は...

CATEGORY ├ Sports
3連休の最後の日の今日は、中学校のスポ少の練習試合に行ってきた。
30分かけて行った先は山を越えて、山の麓の小さな村の体育館。
4校集まって丸一日、練習試合。
練習開始して1時間ほど過ぎた頃でしょうか?グラグラ...と大きな揺れ。壁際にパイプ椅子に座っていた私たち、天井の照明もいくらか揺れてる。
地震ですね
「照明から少し離れていた方が...」との声もあったが、ほんの少し様子を見ていると揺れはそれほど続かなく、ほどなく練習試合の方も始まった。
揺れが大きかったので気になった他の中学校のコーチが地震情報を見に行った。すると、新潟・長野で震度6強地震じゃないですかこんな大きな地震になっていたとは...
15時過ぎにも大きな揺れがあった。こちらは大した被害はないけれど、家に帰ってニュースを見てみたら家屋の倒壊がひどく多かった。死亡者も出ている。台風で地盤が緩んでいるところへの大きな地震。被害はどのくらいなんだろう?
いずれはこちらに来るであろう大きな地震。怖いものです。
今日の練習試合は3年生が抜けたあとの2・1年生での新生チームでの初めての練習試合。
ついこの土曜日にチーム編成をしたばかりだ。
動きになれない1年生はオロオロ(( ( ̄_ ̄;)(; ̄_ ̄) ))オロオロ
無理もない
勝ち負けはどうでもいい、早く動きになれて自分がどこにいればいいかを覚えてくれればいい。
そんな中で1試合目が終って、コーチからの言葉を聞いているうちに一人の1年生が泣きだした。
あの中ではいっぱいいっぱいの動きだった、訳が分からなかったはず。
それは仕方がない、早く自分の場所を覚えて動こうね。
何試合か終った後にキャプテンを呼び出した。チームが困っている、窮地に陥っている時こそキャプテンの励ましの声が試合中になきゃいけないのにそれがさっぱりない。キャプテンにはやるべきことがたくさんある。励ましの声かけ、引き締めの声かけなど人一倍気を使わなきゃいけないポジション。自分がなりたいわけではなくコーチや先生から言われて決まったとはいえ、キャプテンになった以上は、気持ちを切り替えてもらわなきゃ。
よく試合中もボーッとしていることが多い彼女、キャプテンになって少し自覚を持ってもらいたい気持ちも込めてキャプテンに推薦した。そんな彼女にキャプテンのやるべきことがなされていないと注意をするとこちらが話している途中に涙目になり始めた...
怒っているわけじゃないと慌てて先生と一緒に、フォローに入った。しかし、初めての練習試合に彼女もいっぱいいっぱいだったんだろう、それに付け加えてキャプテンの仕事とはなんて言われてパンクしちゃったみたい。試合が始まったから行けというとまたそこで今度は号泣...ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
前途多難だなぁ...
先生とそのことを話していると「私たち2人とも、アルトな声だったから余計かなぁ」あはは、声が低かったか。幼稚園児と接するようにテンションを上げなきゃいけないのか?と話したら他のチームのコーチに「それじゃ退くでしょ」それもそーね(笑)
難しいのね。でも、何とかがんばって欲しい。
今日の練習試合、全ての試合勝っちゃったんだからね君たちわかってる?
関連記事
スポンサーサイト

Tag:地震 震度6強

0 Comments

Leave a comment