11
2007

1学期まで

どうも毎日ヘロヘロ状態が続いてなかなか更新できない
久々の更新です

手伝いに通っている幼稚園へは見通しがついたようでこの1学期まで手伝いをすることに決まった。
そんな中で、いろいろあった出来事...
水遊び&プールにも一緒に参加しています。
水着に着替えている私はビショビショになっても大丈夫なので、子どもたちからの攻撃にも耐えられ、思いっきり遊べる。
カナヅチな私も浅く小さなプールには安心して入っていられます(笑)
ワニさん歩き、アヒル歩き、ラッコ泳ぎなどしながらみんなと入っていると...
「せんせー、みて。ウニおよぎ♪」
見るとひざを抱えた状態でお尻でポンポンついて泳いでいる男の子が(笑)
『なるほどー、確かにウニに見えなくはない♪』面白いことを考えるものです。
フラフープでトンネルをつくっていると女の子には「いらっしゃい、にんぎょひめさん♪」と声をかけると喜んで過ぎて行きます。
年長組になると園児1人を抱えて放り投げる「3、2、1、ロケット発射!」は大喜びで列を組んで順序よく待っています。
昨日ふと肩がかゆくなった。何でだろうと見てみると日焼けして皮がむけていたのでした(笑)


他の子より小さくて少し成長が遅いと見られる男の子、遊戯室で遊ぶ時間になると私を見つけるとすぐに背後に回ってお尻をポンポンと叩いてくる。いつも追いかけっこをして楽しんでいる。周りには楽しそうに見えるのか、他の子どもたちも寄ってきては一緒にお尻をポンポンと叩いてくる。他の子どもたちを遊びに参加させたくない彼は「ダメ!」と言っては払いのける。「みんなも一緒に遊びたいんだって」と言い聞かせると「うん」とうなずき、一緒になって追いかけっこをやり始める。もう少し遊ぶ範囲を広げてあげなきゃ。そんな彼は「(ぼくの)おへやにおいで、おじゃましますっていってきて、ね」と誘う。私が入る部屋じゃないのでなかなか入ることはないが、自分が言われることを私に言うところがかわいらしい。


今日は今日で、帰り支度をしなきゃいけない時間なかなか仕度ができない男の子。早く着替えを終らせて帰る支度をしなきゃいけないのに、私との会話に夢中になる。「ぼくとせんせいとのおはなしは、まんざいみたいだね」そりゃそうだ、会話になっていないもの~(笑)君は笑ってばっかりで、先生の話を聞いてくれているのかい?


また別の男の子の話。
バスで帰るバスを待っている時のこと。水遊びをするコーナーに飾ってある風船がしぼんで小さくなっているのを見て「ふうせんのあかちゃん、しんじゃったね」と一言。風船の赤ちゃんかぁ...子どもたちが話す言葉に度々驚かされる。目線が違うんだよね。


さぁ、明日はどんな出来事が起こるのかな?楽しみです。
関連記事
スポンサーサイト

Tag:幼稚園 園児

0 Comments

Leave a comment